八戸市の外壁塗装業者おすすめ比較!リフォームにも対応可能な口コミでも評判の業者を紹介します!

外壁塗装と季節の関係性

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

住宅の外壁は常に雨風や紫外線にさらされ続けているため、徐々に劣化が進みます。外壁の劣化が進行すると内部にまで悪影響が及ぶ恐れがあるため、定期的な塗り替えが必要です。しかし、外壁塗装の仕上がりや作業スケジュールは実施する季節によって左右されます。外壁塗装を検討する際は、塗装に適した季節を知っておくことが大切です。

外壁塗装に適さない気象条件とは?

外壁塗装は基本的に一年中実施することが可能ですが、使用する塗料の特性上、作業を行うことができない気象条件が3つあります。

外壁の塗装作業ができないひとつ目の条件は、雨や雪です。雨や雪が降っていると、塗り終わった塗料が流されてしまうことと、使用する塗料に余分な水分が混入してしまうためです。塗料の中には水で薄めて使用する種類も存在しますが、メーカーが指定している希釈率を守らないと施工不良となる恐れがあるため、少しでも雨や雪が降っていると作業できません。

また、気温が5℃以下、湿度が85%以上であることも外壁の塗装作業ができない気象条件となります。これらの条件下で作業を行った場合、塗料が乾燥するまでに時間がかかってしまいます。塗料の乾燥に時間がかかるだけならよいのですが、気温が5℃以下または湿度が85%以上で塗装作業を行うと、塗装後に塗膜の剥離や気泡の発生、ひび割れといった施工不良が起こるリスクが高まるとされています。

加えて、気温が低い状態では塗料は伸びにくくなるという性質があります。塗料が伸びにくくても作業自体は行えますが、作業効率が低下するという問題が発生します。このような理由から、気温が5℃以下もしくは湿度が85%以上の条件下では塗装作業を行うことはできません。

その他にも、強風が吹いている場合には、砂やホコリなどが付着しやすいとともに、作業員に危険が及ぶ恐れがあることから作業が中断されることがあります。

四季の中で外壁塗装に適しているのは?

上記の通り、雨や雪、気温が5℃以下、湿度が85%以上といった条件下では外壁塗装を行うことができません。そのため、これらの気象条件になりにくい春や秋が外壁塗装に適している季節となります。

春は、暖かい日が多く湿度も低めであることに加えて、日照時間も冬よりも長くなるため塗装作業には最適な季節です。また、気温も湿度も比較的安定しているため、スケジュール通りに作業が進むとともに、施工不良が起こりにくいというメリットがあります。

しかし、春の中でも梅雨入り前の期間は外壁塗装を検討する人が増えるため、多くの塗装業者にとって繁忙期となります。そのため、早めに予約をしておかないと希望通りのスケジュールで作業を行ってもらえない可能性があることを覚えておきましょう。さらに、春は春雨前線の影響で雨が続くことがあり、それにより作業スケジュールに遅れがでる可能性も念頭に置いておく必要があります。

秋は、春と同じく塗装に適した気温と湿度になりやすい季節です。そのため、スケジュール管理がしやすく施工不良も起こりにくいというメリットがあります。しかし、春と同じように秋は外壁塗装の需要が高まる季節でもあるため、予約は早めに行いましょう

また、秋は台風が発生しやすい季節でもあります。八戸市の場合、九州や沖縄と比べれば台風が接近することが少ない地域ではありますが、台風が近づくと塗装作業が中断されるのはもちろん、足場が倒壊するのを防ぐために足場に張られたシートの撤去が行われます。そして、台風通過後に再びシートを張りなおすことになるため、台風が近づくと作業スケジュールが大幅に遅れてしまいます。

四季の中で外壁塗装に適さない季節とは?

基本的に、外壁の塗装は一年中行うことができますが、四季の中でも夏と冬は塗装には不向きなシーズンといわれています

夏は、梅雨の影響で作業が中断しやすいというデメリットがありますが、梅雨が明ければ、塗料の伸びがよくなるとともに乾きやすい気温となるため塗装に適した条件となります。

しかし、外壁の塗装を行う際は窓やエアコンの室外機がシートで覆われてしまうため、作業中は窓を開けることもエアコンを使うこともできません。そのため、熱中症を避けるためにも塗装作業中はできるだけ外出するなどの工夫が必要です。ただし、施工業者によっては、覆っていてもエアコンが使える特殊なシートを使用してくれる場合もあります。

冬は、四季の中でも最も外壁塗装に適さない季節です。空気が乾燥している季節なので、よく晴れた日であれば塗料が乾きやすいものの、降雪による作業の中断が発生しやすい季節でもあるので注意が必要です。八戸市は、日本海側の弘前市などと比べると降雪量は少ないものの、雪の影響でスケジュールに遅れがでる可能性は非常に高いといえるでしょう。

また、日照時間が短い冬は作業できる時間が少なくなることに加えて、塗装面に霜が降りた場合は乾燥させてからでなければ作業を開始できないため、他の季節よりも作業効率が低下します。そのため、八戸市では特別な理由がない限りは、外壁塗装を冬に行うのは避けた方がよいでしょう。

 

一般的に、四季の中で外壁の塗装に適しているのは春と秋とされています。しかし、基本的に外壁塗装は季節を問わずに実施することが可能です。そのため、外壁塗装の需要が高まる春と秋を避けて、予約が取りやすい季節に実施するのも選択肢のひとつです。

ただし、八戸市の場合、降雪の影響で作業スケジュールに遅れがでる可能性があるため、早急に実施する理由がない限りは冬場は避けた方が無難でしょう。

【八戸】おすすめの外壁塗装業者

商品画像
商品名佐々木商会株式会社ライフスタイルカンパニー株式会社ノザワ八戸ペイントトップリフォーム
特徴専任スタッフによる担当一貫体制住まい全般を幅広くサポート高い提案力と技術力地元密着型ならではのスピード対応リフォームアドバイザーが在籍
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索