八戸市の外壁塗装業者おすすめ比較!リフォームにも対応可能な口コミでも評判の業者を紹介します!

外壁塗装で重要な塗料選び

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/10/09

外壁塗装の耐用年数や費用、見た目、防水・防カビなどの効果は使用する塗料に左右されます。そのため、外壁塗装における塗料選びは施工業者を選ぶのと同じくらい重要です。外壁塗装の塗料は、施工業者から提示された選択肢の中から選ぶのが一般的ですが、そのまま受け入れるのではなく、ある程度の知識を身に着けておいた方が安心でしょう。

耐用年数と費用を左右する塗料のグレードについて

外壁の塗装に使われる塗料の分類方法は何種類かありますが、その中でもよく使われるのがグレードで分けるという方法です。グレードとは、簡単にいえば品質やランクのようなもので、グレードによって耐用年数と費用が大きく変わります。

現在、グレードの種類は主に7種類あり、「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「ラジカル制御型」「フッ素」「光触媒」「無機」に分類されます。各グレードの耐用年数は、アクリル:5~7年・ウレタン:8~10年・シリコン:10~15年・ラジカル制御型:12~15年・フッ素:15~20年・光触媒:15~20年・無機:20~25年が目安です。

以上のようにグレードの違いによって、耐用年数は大きく異なります。八戸には優良な施工業者が数多く存在しますが、どれだけ技術力が高い施工業者を選んでもグレードの低いものを選んでしまうと、すぐに塗り直しを実施しなければいけないため注意が必要です。

ただし、グレードの高いものは耐用年数が長いものの、費用も高くなります。したがって、外壁塗装の塗料は耐用年数と費用のバランスを考慮して選ぶ必要があります。現在のところ、耐用年数と価格のバランスが非常によいことから、最も人気を集めているのがシリコンです。しかし、近年はラジカル制御型の人気も徐々に高まっており、今後はラジカル制御型が主流になっていくことが予想されています。

塗料の水性と油性の違いについて

外壁塗装に使われる塗料は主に7種類のグレードに分けられますが、グレード以外にも水性と油性に分けることが可能です。塗料は、主に樹脂・顔料・添加剤・溶剤によって構成されています。これらは、いずれも塗料に欠かせない重要な成分ですが、これらの中でも樹脂の溶解に必要な液体である溶剤の種類によって水性と油性に分けられます。

水性は、文字通り溶剤に水が使用されているタイプです。水性の最大の特徴は、シンナーのような強い臭いがないことで、施工中に気分が悪くなる心配がありません。加えて、環境や人体にも優しく、小さな子どもや妊婦の方に悪影響を与えるリスクが少ないという特徴もあります。しかし、気温が低い状態で施工した場合、充分に乾燥しない(固まらない)ことがあるため、冬の八戸では施工が難しくなる傾向があります。

油性は、シンナーなどの有機溶剤が使用されているタイプです。油性の特徴としては、耐久性が高い塗膜を形成できることや、水性よりも乾燥が早いこと、素材を選ばずに塗装できることなどが挙げられます。また、水性よりも耐久性が高いのも油性のメリットです。

近年は、水性の耐久性も向上していますが、八戸などの寒冷地においては油性の方が耐久性は高いといわれています。一方で、油性は強烈なシンナーの臭いがあるため、近隣への配慮が必要です。ただし、近年は従来のものよりも臭いや、人体・環境への影響が少ない弱溶剤と呼ばれるタイプも登場しています。

建物の印象を大きく左右する色について

外壁塗装における塗料の色は建物の印象を大きく左右するため、どのような色にすべきか迷ってしまうケースも少なくないでしょう。外壁塗装は、一度行うと10年程度はそのままの状態で過ごすことになるので、色選びは慎重に行う必要があります。外壁塗装の色を選ぶポイントは何点もありますが、その中でも重視したいのが周囲との調和と、汚れの目立ちにくさです。

外壁の色を選ぶ場合、自分たちの家だけに注目しがちですが、周囲の景観を損ねるような奇抜な色を選択すると近隣住民とのトラブルに発展する恐れがあります。必ずしも周辺の家と同じような色にする必要はありませんが、周囲の家と同系色を選択すると失敗のリスクが少ないことは覚えておきましょう。

また、外壁塗装を行ってから時間が経過すると、徐々に汚れが付着していきます。そのため、汚れの目立ちにくさも色選びの重要なポイントです。外壁に付着しやすいホコリやカビといった汚れは、ほとんどが中間色という特徴があるため、グレーやベージュといった中間色を選択すると汚れが目立ちにくくなります

一方で、白や黒を選ぶと塗装直後はスタイリッシュな印象となりますが、これらは汚れの色とのコントラストが大きいという特徴があります。したがって、白や黒を選択する場合は、時間の経過とともに徐々に汚れが目立つようになることを覚悟しておきましょう。

 

外壁塗装に使用される塗料は、耐用年数や費用、建物の印象などに影響を与えます。そのため、八戸で外壁塗装を行う場合は、単に施工業者から勧められたものを選ぶのではなく、勧められた塗料にどのような特徴があるのかを知って自分たちの家に合った塗料を選ぶことが大切です。

【八戸】おすすめの外壁塗装業者

商品画像
商品名佐々木商会株式会社ライフスタイルカンパニー株式会社ノザワ八戸ペイントトップリフォーム
特徴専任スタッフによる担当一貫体制住まい全般を幅広くサポート高い提案力と技術力地元密着型ならではのスピード対応リフォームアドバイザーが在籍
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索