八戸市の外壁塗装業者おすすめ比較!リフォームにも対応可能な口コミでも評判の業者を紹介します!

外壁塗装で家の耐久性を上げる!

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/10/09

八戸市で建物を所有している場合に、建築してしばらく時間が経過した際には定期的なメンテナンスをした方がよいでしょう。中でも重要になるのが外壁塗装です。外壁塗装を行うことで住宅の耐久性が上がるからです。では、具体的にどのような時に塗装をすればよいでしょうか。また、外壁塗装の効果についてもご紹介します。

八戸で外壁をきれいにしたいならば塗装の効果を理解しよう

青森県八戸市には、さまざまな外壁塗装業者が競合しています。業者の中には、訪問販売のような形で自宅に訪れることもあるでしょう。最近はインターネットの利用が一般的になっていることから、インターネット上のホームページやブログなどで宣伝をしている業者も増えてきました。

しかし依頼する側としては、何らかのメリットを感じない限りわざわざ塗装をする事はないでしょう。なぜなら、とくに塗装を行わなくても、暮らしに支障は出ないと感じる人が多いからです。中には、外壁塗装は色を変えるだけと考えている人もいます。つまり、ペンキのような感覚で塗装しようとするわけです。そうすると、外壁の状態が悪くなったとしてもそのまま放置してしまい、建物の劣化を早めてしまうでしょう。

そもそも外壁を塗装する理由とは、見た目をきれいにすることもありますがそれだけではありません。建物の耐久力を高めるために行うのが外壁塗装です。建物は、新築の時はほぼ問題ない状態ですが、時間の経過とともに少しずつ劣化が進んでいきます。建築から10年も経過すると、外壁に汚れが出てくるだけでなくひび割れ等が発生する例もあるのです。

塗装の種類にもよりますが、安い塗料を使った場合には、10年程度で問題が生じやすいとされています。そのまま放置しておくと、建物の耐久力が弱くなり、大きな地震等が発生したときに倒壊しやすくなる恐れもあるでしょう。そこで重要なのが、建物の状態が悪くなる前に定期的に塗装をすることなのです。

ひび割れが発生したらすぐに塗装する

外壁の状態が悪化していると判断した場合には、可能な限り早いタイミングで外壁を塗装するとよいでしょう。とはいえ、素人がどのように外壁が劣化しているかを判断したらよいのでしょうか。これには素人でもわかりやすいいくつかの基準があります。

まず1つ目の基準は、チョーキングと呼ばれる現象が起きている場合です。チョーキングとは、外壁を指で擦った場合に指に白い粉がつく状態のことを指します。

通常は、20年位外壁を塗装しなければそのような状態になるケースが多くあります。10年程度でチョーキングになる事はそこまで多くありません。ただ、塗装がいい加減な場合や安い塗料を使っている場合は、通常よりも速いスパンでチョーキングが起こることもあります。そこで不安な場合には、一度、外壁を指で擦ってみるとよいでしょう。

チョーキングと呼ばれる現象が起きている場合、防水性が劣化していることを意味しています。住宅の外壁は、雨が降る場合や雪が降る場合を想定して、中に水が染み込まないように防水加工が施されています。これにより、外壁に雨水が当たったとしても壁の内側に水が入る事はありません。しかし、チョーキングが起きている状態では、防水の効果が低下しているのです。太陽が当たりやすい南側などはとくに外壁が劣化しやすく、チョーキングが起きやすいといえます。

もう一つは、ひび割れが発生していないかを見てみましょう。ひび割れが発生している場合も、壁の内側に水が入ってしまう恐れがあるため、耐久力が著しく落ちるでしょう。

具体的な外壁塗装の効果を知っておこう

八戸市で外壁塗装をする場合、事前に外壁塗装の効果を把握しておいた方がよいでしょう。

効果にはさまざまな種類がありますが、1つは外壁を紫外線から守る効果です。塗料の中には、紫外線に強い成分が用いられているため紫外線に当たったとしてもすぐに外壁が劣化する事はまずありません。

しかし、15年から20年程度メンテナンスもせずに放置しておくと、いつの間にか紫外線に強い成分の効果が少しずつ弱くなってきてしまいます。そうすると、紫外線が当たっただけで外壁の劣化がより速くなってしまい、ひび割れやチョーキングが発生する恐れが高まってくるのです。目安としては、塗料の種類にもよりますが普通の一戸建て住宅ならば15年に1度ぐらいの頻度で外壁塗装をしてみるとよいかもしれません。

また、最近では外壁塗装には断熱性を高める効果があることも知られるようになりました。かつては、断熱性に関してはあまり注目されていなかったため、耐久力があまりないため紫外線に弱い外壁も存在しています。この場合、少しでも劣化を感じたときに塗り替えることで、頑丈な外壁になるでしょう。

塗り替える場合には、一部分だけでなく全体的に塗装するべきです。一部分だけ塗装をしても、効果が中途半端になるだけでなく余計にお金がかかってしまう可能性があります。外壁塗装には足場の設置等が必須ですが、足場の設置を何度もしないようにするためにも1回で全体的な外壁塗装をするべきです。

 

外壁は時間の経過とともに劣化しますが、これを防ぐために外壁塗装が必要です。チョーキングと呼ばれる状態になっているときや、新築の時から15年位経過している場合に外壁の塗装をする目安となります。外壁の塗装によって耐久性も高くなり、紫外線などの影響も抑えることができるのです。

【八戸】おすすめの外壁塗装業者

商品画像
商品名佐々木商会株式会社ライフスタイルカンパニー株式会社ノザワ八戸ペイントトップリフォーム
特徴専任スタッフによる担当一貫体制住まい全般を幅広くサポート高い提案力と技術力地元密着型ならではのスピード対応リフォームアドバイザーが在籍
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索